ドッグフードに飽きる犬への一工夫

栄養を考えてドッグフードを与えていても、飽きてしまって食べなくなってしまう犬もいるものです。いつも同じフードを与えていてだんだん食べなくなっていったり、食べる量が減ったりした場合は飽きてしまっているのかもしれません。食べる量があまりにも減っている場合栄養面で問題が生じますから、何とかバランスよく食べてくれるように工夫をしてみましょう。まずは、いくつかの種類を日替わりなどで与えてみることです。毎日食べるものが変わることで、楽しみながら食べてくれることもあります。その間にお気に入りのドッグフードが見つかるかもしれません。まずはいくつかのフードをローテーションで与えてみましょう。飽きるまでの間も広くなり、少し食べてもらえるようになるはずです。
また、トッピングなどで変化を付けてあげるのもおすすめです。犬用のふりかけなども販売されていますし、缶詰のフードを使ってみるのもよいでしょう。香りが変わることで、いつものドッグフードでも違うものと思い食べてくれることがあります。喜ぶおやつを細かく切り、振りかけてあげるのも手軽でよいでしょう。
また、大袋で買ってきて、当初は食べていたけれど後々食べなくなってしまうという場合、長期に保管していることで香りが飛んでしまっている場合があります。数日で食べきれるような小さな袋で購入したほうが食べやすくなります。一見お金がかかるように思いますが、きちんと食べてくれて健康維持ができれば安いといえます。
http://xn--qckubrcf8cl62au637aonc9x4cei2g.xyz/

2017年4月5日

Posted In: ペットフード

タグ: ,